製品紹介

用途から製品を選ぶ 【管更生】

管更生法(サブライナー)

管更生法(サブライナー)

ポリエチレン管による既設管更生
管更生法 サブテラシステムはポリエチレン管を使用した既設管更生工法です。老朽化した管路が全く新しいポリエチレン管に生まれ変わります。

工法の種類
■サブライナー・・・既設管のサイズが600mm以下でマンホール内での配管工事・不断水による工事が可能。

不断水による更生工事が可能。 マンホール内にてポリエチレン管の配管が可能。(必要マンホール内径900mm以上) 既設管適用内径200mm-600mm 非開削による工事が可能(管挿入用ピットを除く)

管更生法(ロールダウン工法)

管更生法(ロールダウン工法)

ポリエチレン管による既設管更生
管更生法 サブテラシステムはポリエチレン管を使用した既設管更生工法です。老朽化した管路が全く新しいポリエチレン管に生まれ変わります。

工法の種類
■ロールダウン工法・・・更生管に耐圧強度が要求され、サイズが500mm以下の場合

最長1,500m 最長1,500mまで一度に引き込みが可能。(サイズ・現場条件により異なります) 耐圧強度が要求される厚肉管への更生に有効。 既設管適用内径最大100mm-500mm 非開削による工事が可能(管挿入用ピットを除く)

管更生法(サブライン工法)

管更生法(サブライン工法)

ポリエチレン管による既設管更生
管更生法 サブテラシステムはポリエチレン管を使用した既設管更生工法です。老朽化した管路が全く新しいポリエチレン管に生まれ変わります。

工法の種類
■サブライン工法 ・・・既設管のサイズが1650mm以下の場合

最長1,000m 最長1,000mまで一度に引き込み可能。(サイズ・現場条件により異なります) 既設管適用内径最大1,650mm 非開削による工事が可能(管挿入用ピットを除く)

管更生法(サブコイル)

管更生法(サブコイル)

ポリエチレン管による既設管更生
管更生法 サブテラシステムはポリエチレン管を使用した既設管更生工法です。老朽化した管路が全く新しいポリエチレン管に生まれ変わります。

工法の種類
■サブコイル・・・既設管のサイズが200mm以下の場合
スピーディーな施工が可能 ドラムに巻かれた長尺のパイプを現場に持ち込むことからスピーディーな施工が可能。 最長1,000m 最長1,000mまで一度に引き込み可能。(サイズ・現場条件により異なります) 既設管適用内径69mm-209mm 非開削による工事が可能(管挿入用ピットを除く)

ポリエチレンパイプ内圧管 TIPパイプ(ISO寸法規格品)

ポリエチレンパイプ内圧管 TIPパイプ(ISO寸法規格品)

バット融着、EF継手によるパイプライン

最大口径 OD800mm(肉厚58.8mm)
設計内圧 1.6MPa(SDR13.6)

内圧管 接続はE.Fジョイント、バット融着で強度的に非常に信頼のあるパイプラインです。 軽量構造 重量がヒューム管の約1/8、塩ビ管の約2/3と非常に軽量な為、現場での扱いが楽で工事期間が短縮され工事費の削減につながります。 高密度ポリエチレン性 ポリエチレンは酸、アルカリに強く、広範囲の薬品に侵されない為、環境に優しいパイプラインです。 耐震性、耐衝撃性 日本の様に地震の多い国では最適な特性を備えております。

ダイポリンハウエル管 Ø300-3000

ダイポリンハウエル管 Ø300-3000

NETIS 登録商品
高耐圧ポリエチレンリブ管 (JISK6780)
『最大口径 3000mm!』

NETIS 活用効果評価が『準推奨技術』に昇格されました。 
『道路土工 カルバート工指針』(平成21年度版)に追加されました。

公的機関の認可 
規格 日本工業規格: 耐圧ポリエチレンリブ管(JISK6780) 
基準 国土交通省 :NETIS(新技術登録)、カルバート工(CB-980025-V) 
                               柔構造樋管(CB-980024-A) 
    農林水産省    : 土地改良事業計画設計基準(農道)  
    日本道路協会: 道路土工カルバート工指針
       NEXCO       : 設計要領第二集カルバート編 
    林 野 庁      : 林道必携 技術編
中空リブ構造 外圧にも負けない中空リブ構造。 高密度ポリエチレン樹脂製 高密度ポリエチレン製で、軽量、強靭衝撃に強い。 長尺 標準5mの長尺。 耐震レベル2を満足 地震のエネルギーをソフトに吸収。

セルプレスト管 Ø1000-2200

セルプレスト管 Ø1000-2200

NETIS 登録商品
完全止水のパイプライン
NETIS登録商品(登録No.CB-050052)
セルプレスト管ウェルディング継手は国土交通省・新技術情報システム(NETIS)の登録商品です。
NETIS(国土交通省中部技術事務所)の『全国版』に進み、キーワード検索欄に『セルプレスト管』と入力して検索してください。 
セル構造 外面が平滑な為、転圧作業が省力化。 長尺 長尺で現場に納入可能なので工期の短縮が見込まれます。 ウェルディング継手 一体化された水密製の高いパイプラインが形成されます。 大口径 Ø1000からØ2200までの大口径パイプ。

« 製品紹介トップへ戻る

このページの先頭へ